ときどきニュース一覧へ
   吉田明世アナ、TBS同期と最後の記念写真

同期の古谷有美アナと吉田明世アナ(画像は『吉田明世 2019年1月31日付Instagram「7年と10か月もの間お世話になったTBSを本日退社しました。」』のスクリーンショット)
  
1月31日付でTBSを退職しフリーになった吉田明世アナが、インスタグラムで古谷有美アナとのツーショットを公開している。この日、産休前までレギュラーを務めていた『ビビット』の生出演を終えスタジオを出ると、古谷有美アナを含めた同期から花束と寄せ書きが贈られた。

出産前までレギュラーを務めていた情報番組『ビビット』が、TBSのアナウンサーとして最後の花道となった吉田明世。『吉田明世 akiyo0414 Instagram』で「#ビビットの優しさに心から感謝です」と、視聴者へ最後の挨拶と感謝を述べる場を作ってくれたスタッフへ礼を伝えた。

現在同番組のレギュラーを務める古谷有美アナは、吉田と同期である。この日は休みだったにもかかわらず、他の同期と一緒にスタジオの外で番組が終わるのを待っていてくれたという。皆の顔を見て吉田アナは思わず涙ぐんだようだが、最後はにこやかに記念写真に収まった。そして「TBSでの経験、出会い、ご恩をこれからもずっと大切にしていきます」と古巣への感謝の言葉を写真に添えた。

コメント欄には、「あーー いい同期写真だね。こっちが つられて 泣いてまう」「8年間お疲れ様でした!! 女子アナの罰の時から応援してました。子育てと仕事無理の無いようにしてくださいね!!」「お疲れ様でした。これからも頑張ってください!!」との声や、「たまむすびを通して、とても好きになりました」「たまむすびリスナーとしては、いつでも洗濯物干し選手権への参加を待っています」など、彼女がパーソナリティを務めていたラジオ番組『たまむすび』のリスナーからも労いの言葉が届いている。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

 Techinsight - 2019/02/02(土) 19:42:50



PASS:  
PASS: