ときどきニュース一覧へ
   18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

宇賀神メグTBSアナウンサー
  
 昨春、民放キー局に入社した新人の中に、ひときわ目立つ名前の女子アナがいる。TBSの宇賀神メグ・アナ(23)だ。まるでアイドルの芸名のようだが、もちろん本名。彼女はアメリカ人の父を持つハーフなので、名前もハイブリッドなイメージを持たせたかったのだろう。ルックスも特徴的で、日本人女性の奥ゆかしい瞳と、アメリカ人女性のセクシーな口元が程よくミックスされている印象。個人的にはクルンとした“おでこ”がお気に入りだ。

 ハーフの女子アナといえば、フランス系の滝川クリステル(本名は滝川ラルドゥ・クリステル雅美)が代表格だが、彼女はフジテレビ系列である共同テレビ出身。同じ年にフジに入社したメキシコ系の政井マヤとのライバル対決を制し、「ニュースJAPAN」メインキャスターへの大抜擢で一躍スターダムにのし上がった。フリー転身後も東京五輪招致のプレゼンターとして世界中にメッセージを発信するなど、その活躍ぶりは規格外。

 他にも、同じくフランス系の日本テレビ・葉山エレーヌ(現在は他部署に異動)、ポーランド系のTBS・加藤シルビア、アメリカ系の元TBS・小林悠(16年退社)らがいるが、宇賀神アナには先輩たち全員を超えるような活躍を期待したい。

 18年入社組には、学生時代に「NEWS ZERO」(日本テレビ系)気象キャスターを担当していた良原安美アナ(TBS)や井上清華アナ(フジ)、「乃木坂46」出身の市來玲奈アナ(日テレ)らがいるが、宇賀神アナも学生時代にはキャスター事務所に所属し、女子大生ラジオDJとして活動していた。その経験を生かして自分のセールスポイントをアピールできれば、人気アナの仲間入りも夢ではない。

■ビッグチャンス到来

 そのキュートなルックスからは想像もつかないが、意外にも特技はエレキギター。中高生の頃はバンドも組んでいたという。彼女がよく弾くのは、「ビートルズ」や「エアロスミス」、さらには「ガンズ・アンド・ローゼズ」や「マキシマム ザ ホルモン」といったハードロック系らしいので、内に秘めたパッションは相当アツいはず。もし、それが異性に向けられたら……と思うといささか心配ではあるが。彼女が髪を振り乱しながら激しくギターの弦をかき鳴らす姿をテレビで一度は見てみたいものだ。

 現在、宇賀神アナが出演している番組は、早朝4時スタートの「はやドキ!」(月・金曜担当)や、深夜放送「イベントGO!」(関東ローカル)など。

 彼女にとってはビッグチャンスといえるのだが、一時期エース級として活躍していた吉田明世アナが1月に退社し、次期看板アナ候補だった宇垣美里アナも3月いっぱいでの独立が決まっている。これにより春の番組改編では大きな動きがあるのは確実。彼女のサプライズ起用が楽しみだ。

(女子アナ評論家・松本京也)

 日刊ゲンダイDIGITAL - 2019/02/21(木) 15:13:09



PASS:  
PASS: