ときどきニュース一覧へ
   日テレ、尾崎&滝の両アナが東京マラソン涙の完走

東京マラソンを完走し、涙を見せる日本テレビ・尾崎里紗アナウンサー=都内
  
 「東京マラソン」(3日、東京都庁〜東京駅前)

 日本テレビの尾崎里紗アナウンサー(26)、滝菜月アナウンサー(25)が初マラソンに挑戦。滝アナウンサーは。5時間7分34秒、尾崎アナは5時間33分56秒(いずれも速報値)で完走した。ゴール後、両アナは感激で涙を流した。

 滝アナは「ヒルナンデス!」(月〜金曜、前11・55)、尾崎アナは「バゲット」(月〜木曜、前10・25)と、ともにレギュラーを務める情報番組を代表しての出場。走行中に取材を受け、アナウンサーらしくリポートを織り交ぜながら奮闘した。

 滝アナはゴールした瞬間、大粒の涙。北海道十勝地方の音更町出身だけに、「東京は冷たいと思って、嫌いになりかけたこともあったけど、今日は『頑張れ!』『ヒルナンデス見てるよ!』っていう声援をいただいて、温かい方が多いんだと思いました」と感激を語った。共演のウッチャンナンチャン・南原清隆(54)からは「『お互い元気で月曜日に会おう』って言われました」という。

 走行中のレポートについては「届いたかどうか、自分では決められないです」と控えめ。それでも「30キロ過ぎて、ちょっとつらいなと思った瞬間もあったんですけど、最後はもう42・195キロ終わっちゃうんだ、もっと走りたいなという気持ちになった」とし、「走ることには挑戦し続けたい。私って、メモ帳も最後まで使い切れないタイプなんですけど、この私がフルマラソンを走ることができたっていうのは、すごく不思議です」と完走を振り返った。

 尾崎アナは、ゴールで先輩の岩本乃蒼アナ(27)、同期の笹崎里菜アナ(26)に出迎えられ、こちらも涙。途中でも笹崎アナの姿を見つけたといい、「うれしかった。見えた瞬間、泣きそうになった」と話した。尾崎アナも東京から遠い福岡県宮若市の出身。「昔は山手線も知らなかったのに、東京を走ることになるとは」と笑った。

 入社当時から体重が10キロ以上増えたことを告白するなど、“ぽっちゃりイジリ”を受けている尾崎アナ。この日は笹崎アナから「痩せた?」と水を向けられ、「42キロで痩せたかな!?」と大はしゃぎだった。

 デイリースポーツ - 2019/03/03(日) 20:09:49



PASS:  
PASS: