ときどきニュース一覧へ
   竹内アナの「やべっちFC」卒業をファンが悲しむ理由は“下半身”!?

竹内アナの「やべっちFC」卒業をファンが悲しむ理由は“下半身”!?
  
 テレビ朝日の竹内由恵アナが9月30日、10年間にわたって出演してきたサッカー情報バラエティー「やべっちF.C.〜日本サッカー応援宣言〜」(テレビ朝日系)を卒業。ファンからも別れを惜しむ声が寄せられている。

 ナインティナインの矢部浩之をMCに据え、毎週末のサッカーニュースをハイライト映像や選手・監督へのインタビューなどとともに振り返る同番組において、竹内はテレ朝入社1年目から前任者の前田有紀アナ(当時)の後継人として参戦すると、人懐っこいキャラクターや明るい性分がMCの矢部にハマり、“名コンビ”としてスタジオを盛り上げてきた。

 神妙な面持ちで最後の収録に臨んだ竹内はお別れの言葉として、「入社当初から10年間担当させていただき、自分のアナウンサー人生とともにあった番組です」「すべてをかけて試合に臨んでいる選手の皆さん、試合後のインタビューでは打って変わって純粋な少年のような、恥ずかしそうに(取材に)こたえてくれる姿が魅力的でした」などとコメントし、サッカーを間近で観察してきた思い出の日々を回想している。

「前任者で現在はフラワーアーティストとなった前田有紀からバトンタッチされた際には、竹内アナは、どこか不安な様子もうかがえましたが、すぐにファンのハートをワシづかみできたのは、やはり“肉感的な美脚”にあったのかもしれません。サッカーを扱う同番組ではたびたび女子アナが番組特製のユニフォームを着用する機会がありますが、スリム体型だった前田に比べ、竹内はややグラマラスな体型で、下が丈の短いタイプのユニフォームを着た際に、ボリュームのある美脚が露わになっていて、視聴者をKOしてましたね。その後はネット上でも“竹内アナは痩せないで”という彼女の下半身に翻弄される視聴者が続出し、前田アナにはなかった強みを生かすことができましたからね。今回の卒業についても『脚が太いのが良い』『これからも美脚アナとして活躍してほしい』という声が散見されましたよ」(テレビ誌ライター)

 プライベートではバスケットボール選手との熱愛なども発覚し、真の意味での“アスリート好き”が存分に伝わった格好の竹内アナだが、今後もその笑顔と人当たりの良さで様々な番組のMCを癒やし続けてほしいところだ。

 アサ芸プラス - 2018/10/04(木) 20:01:33



PASS:  
PASS: